お気楽日和

毎日起こる色んな事、楽しんで生きていきたいですね

今日はタオルを断捨離

やっと梅雨らしい天気になりました

 

雨がすごい地域のみなさんは大変ですね

集中豪雨とかの被害が出ませんように

 

 

今日は  朝からかなり蒸し暑くてキモチわるかったので  家の中を水拭きしました

 

ぞうきんを  あるだけ濡らして洗濯機の脱水にかけます

 

それをまとめてバケツに入れて各部屋移動しながら拭いていきます

 

床を全部水拭きするとそのあと風が通ると  とても爽やかです

 

ぞうきんは  ちゃんと縫ってあるやつではなくて  古くなったタオルをそのまま使うことが多いです

車とか  鏡とか傷つくとイヤなものを拭くのだけはマイクロファイバーのタオルにしています

 

今日は古くなったぞうきんタオルが  さらに古くなってボロくなってきたので

拭き掃除のさいごはトイレと玄関のタタキにして  捨てることにしました

 

きれいに洗えばぞうきんって捨てどきがわかりません

 

でもボロになったタオルが増えてきて  ぞうきんばかりたくさんあっても仕方ない

 

 

捨てない  と言えば

教会を思い出します

 

宗教曲のコンサートを教会でするのですが  お客さんではなく  主催者側でサポートする機会がありました

 その時教会のキッチンを使わせてもらって  昼食をとったりとか  お茶出しとかをしました

 

びっくりしたのは キッチン用の スポンジです

ボロッボロで穴があいて薄くなっており

普通の家庭なら  これはすでに廃棄するくらいのものでした

きれいに洗って乾かしてあり  不潔感はちっともなかったのですが

見た途端にびっくりしたのを覚えています 

これ使うの?食器用に?見たことないボロさ!教会ってすごい

 

 

我が家は仏教徒  お寺さんはどうかな?

と思い出してみた

 

お寺さんはそんなスポンジなかったな

 

まぁ  そこの主の主義にによるのでしょうが

 

 

今日  ぞうきんを  捨てるときに  教会のスポンジを思い出して  ちょびっと心がいたみました