お気楽日和

毎日起こる色んな事、楽しんで生きていきたいですね

今日の断捨離

衣替えをした時は  悩みながらもすこしは不用品を処分するようにしています

 

先日今シーズンの夏物を出した際には  破れたデニムを思い切って捨てました

 

シルエットとか色とか  はきごごちとか

気に入って履けるボトムスはなかなかないですよね

 

そのお気に入りのデニムは

はいていてとても楽

いい感じに色落ちしてて  手持ちのトップスどれを選んでもなじむ

なにより

やせて  みえる

嘘みたいに脚が細く見えて手放せなかったのです

破れてるのに

 

膝あたりが擦り切れてるくらいなら  ダメージデニムということにして  はいてしまうのですが  お尻の真ん中が破れてるのはさすがにちょっとね

 

というわけで  今までありがとう  大好きだったよ  と捨てたのです

 

新しいものは少しずつ補充しているのですが  お気に入りのものにはなかなか出会えません

同じものをふたつ買っておくのもアリですね

 

憧れのミニマリストの人々は  洋服も制服化するみたいですけど  わたしはまだそこまでの精神にいたっておりません

 

 

死ぬまでにはそうなりたい  と思います

  無理だろうな

 

で  そのデニムを捨てて  ちょっと自分がレベルアップした気分の時に(捨てれたぞー !  えらいぞ  という気分です)

 

1日1個でも  家の中にあるものを処分できたら  1年で365個のものを処分した事になるじゃん!

と  あたりまえのことをハイテンションで子どもに話したりしたのですが

 

捨てられない性格なので

ハードル低めに  賞味期限過ぎた食品を冷蔵庫から廃棄して

よし  今日も1個捨てた   と  なんとも低レベルの断捨離をしておる次第

 

 

今日はね

えらかったよ  

自分で編んだマフラーを捨てたよ

 

 

 

ハンドメイドのものって  なんとなく捨てられないのだけれど

 

使ってないし

お気に入りでもない

 

ごめんね  毛糸  というかヒツジ

 

毛糸って素敵なものはすごく高価なので

妥協してお手頃のもので楽しむのですが

 

使わないであげく捨てるなんてアホだな〜〜 

と反省

 

編み物は楽しいのですが  完成品を愛用したくなる毛糸で編まないと結局もったいない

 

お気に入りの布地や毛糸  大事にとっておかないで  どんどん作ってどんどん使った方がよいですね