お気楽日和

毎日起こる色んな事、楽しんで生きていきたいですね

高級ピアノ

  音大時代の友人が主催する演奏会に毎回演奏者として呼んでもらっています

 

今日はリハーサルでした

友人はとても仕事熱心で良い人で忙しく、演奏会ともなるといつも会場押さえからプログラム準備  ソリストの伴奏  その他雑務全般一人で引き受け  見ているこちらが  そんなに何もかも一人でやらなくても  と心配になるくらい働きます

今日もホールに一番に到着し  ピアノの準備  リハーサルの順番  タイムキープ  と頑張っているのでした

 

私はすいている午後の早い時間を当ててもらって少し長めに練習させてもらいました

 

最近の音楽ホールは  規模が小さいところでも大抵高級ピアノを置いてあり  年に数度弾けるのが楽しみなのです

 

練習が完璧ではなくて  ちょっと高級ピアノに申し訳ないんですけどね

 

でもイマドキは子供たちも音楽会や合唱コンクールなどを学校ではなく音楽ホールで催すので

 

私の子供たちも  たかが(と言っちゃ悪いか)学校行事の合唱コンクールの伴奏でスタインウェイを弾いたのです

 

豚に真珠…

猫に小判…

 

などと悪口をいったものですが

 

世界的ピアニストが弾いたピアノをその辺のチュー坊が弾くなんて!

 

 

 

いいですよねー

イマドキの子供たち

 

そりゃあさ  公共の建物だし  学校行事でも(予算が許すなら)高級ホールの高級ピアノといえど市の備品なんだし  響きの良いホールの方が子供たちの教育上もよろしいかとは思いますよ

 

でもなんかねー

 

なまいき

もったいない

 

そんな気分になってしまう

 

まぁ  使われない方がもったいないですけどね 

 

    価値がわかってありがたいありがたいと感謝して弾け〜〜